叔母さんの肉体が気持ち良過ぎるから 1巻のあらすじ(ネタバレ含む)


[↑すぐ試し読みできます]

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎるから
~僕のおばさんは超名器だった~

この物語は叔母と甥っ子の禁断の関係を
描いています。

 

思春期真っ只中のこーちゃん(甥っ子)
がうらやましいのは僕だけではないはず。

 

同じ時期にこんなキレイな叔母とエッチ
できたら・・・良かったのにと想像が
膨らむ作品です。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎるから 1巻あらすじ

 

初夏のある日、
田舎の山奥に住む妹夫婦の元へ向かう
両親と子供の幸平(こーちゃん)

 

実に5年ぶりとなる再会に
こーちゃんは胸を高鳴らしている

 

叔母である恭子さんに会えると・・・

 

そして
恭子との再会でこーちゃんの目には
叔母ではなく異性として映る。

 

魅力的な叔母の身体に我慢が
できなくなったこーちゃんは
倒れた拍子に恭子の胸を揉む

 

恭子は冷静に

そろそろ離れてくれないかな?

というが
どんどん興奮しアソコもギンギンに
なったこーちゃんは離れようとしない

 

隣で寝る夫に気づかれたらヤバイと
感じ、恭子は最終手段に打って出る。

 

それは・・・

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎるから 1巻の感想と作品情報

 

恭子のちょっと冷めた感じで
こーちゃんをなだめるシチュエーション
が良い。

でもそれが
こーちゃんを図に乗らすハメに
なっていき、ドツボにハマる展開に。

わかるよー

あんな綺麗でムチムチの叔母さん
いたら我慢できないのは。

 

内容的には結構王道な感じでオススメ。
絵柄も物語も黒猫スミスさんの作品は好きです。

 

2巻ではまた恭子と再会した
こーちゃんが知恵をつけて恭子に
迫る内容で1巻よりエロ満載ですよw

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎるからは
コミなびで購入。

 

⇒ こちらから試し読みできます

 

作者 黒猫スミス お稲荷さん

他の作品 奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻~

コメントは受け付けていません。