終末のハーレム

終末のハーレムはジャンプ+で連載中の漫画ですが、かなり面白いのでまだ読んだことがない方は是非読んでみて下さい。アプリでも以前は読めていたのですが、現在はブラウザと、本を購入のみ読むことができます。

内容は

2040年東京、「細胞硬化症」という病気にかかった怜人が治療の為、コールドスリープした5年後、目覚めた怜人は驚く事実を聞かされます。それは世界の半分の人口がMKウィルス(3日で死に至る)によって死滅したこと。

 

MKウィルスは別名「男殺しのウィルス」と呼ばれ、その名の通り男性にしか感染しないウィルスでした。生き残って活動可能な男性は地球上で5人だけ。

 

そしてそのウィルスの感染を免れた男性たちは、怜人と同じ病気の「細胞硬化症」を発症してコールドスリープした人だったのです。そして怜人の担当官はこう言いました。

 

この世界に残された女性たちと子作りして頂きたい

 

と。

 

かなりハマりました!終末のハーレム面白いですよ~。エッチなシーンあるのも良いですね(・∀・)

 

絵もキレイだし無料で読めるしで、読まなきゃ損です!!

 

コメントは受け付けていません。