神の乳母 4話のあらすじとネタバレを紹介。堕ちていく妻は必見!

神の乳母~異形に奪われた妻~

神の乳母~異形に奪われた妻~

神の乳母4話ではとうとう百合恵は神様(異形)の虜に…。夫や子供に対して薄れゆく家族への愛情の変化が読んでいて心に刺さりました。そんな百合恵の住む部屋に、待ちきれなくなった異形が這ってきて…。夜這いという表現か?はわかりませんが引き込まれる展開には間違いないです!

 

隣で寝ている夫への背徳感。

 

それでも異形に尽くす百合恵。

 

読んでいてここまで引き込まれる漫画も珍しいです。達磨さん転んだ、チンジャオ娘の次回作を是非期待したいです!

 

このエロ漫画はグロ、ホラー要素が多い作品なので、試し読みしてやっぱ無理!という方もいます。実際友人に薦めてみたら「俺こういう系無理!エロ漫画として興奮できない」と言われました。

僕の場合、最初は抵抗ありましたが(1話だけ購入後)話に引き込まれて全7話まで読破しました。慣れて気にならない場合もあると思うので、まずは試し読みだけとか、1話だけ読んで見てからの購入をオススメします。一番下の関連記事からも紹介しているので気になる方は参考にどうぞ!

↑こちらからすぐに試し読み出来ます。(登録等なし)

ここからは神の乳母4話の簡単なあらすじとネタバレを紹介していきます。

神の乳母 4話「お願いあなた起きないで…っ」

家族が寝静まった夜中・・・上の階では(異形の住む部屋)ではズリッズリッと這うような音が聞こえます。

百合恵は

私を呼んでいるの?だめよ・・今はあなたの餌じゃないの・・

と思い何事もなく過ぎようとした時、今度はもっと近くでズリッズリッとした音が聞こえてきます。その気配に気づいた百合恵は窓の方に目を向けると

 

そこには異形の姿が・・・

 

百合恵を見つけた異形は「にちゃあ」と笑います。

 

まっすぐ百合恵の元に向かう異形に対し、百合恵は拒むことなく、足を開き受け入れます。隣で寝ている夫に気づかれないよう声を抑えていますが、かすかに息が漏れて感じています。

でもいつもと違う触手の動きに疑問を感じた百合恵は

なんで?もっと強くっもっと・・・

まさかこの子焦らしてる・・・?

 

と感じ、この段階で百合恵は自分の心境の変化に気づいてしまいます。

 

早く終わって欲しいと感じていたのに
早く始めて欲しいに変わっていった事を・・・

 

神の乳母 4話の感想

とうとう完全に堕ちてしまった百合恵。実際に寝取られるとしたら胸くそ悪いですが、エロ漫画ならではの展開に興奮しますね。

4話からは悦んで受け入れるシーンが存分に描かれているので、神の乳母を既に読んだ方は百合恵の乱れっぷりに満足したと思います。

5話では自分の子供のように愛情たっぷりに接する百合恵。そして更に大きくなる異形に目が離せない展開となっているので、神の乳母・・是非本編を読んで楽しんで欲しいと思います。

⇒ 神の乳母 詳細と試し読みはこちら

神の乳母 作品情報

タイトル:神の乳母~異形に奪われた妻~全7話
作者:達磨さん転んだ チンジャオ娘
掲載誌:エロマン
出版社:KATTS
他の作品女子大生と教授(と僕)のありがちな飼育小屋少女

コメントは受け付けていません。