叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 2巻のあらすじとネタバレ。叔母さんのワガママボディが素晴らし過ぎる!

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを久しぶりに紹介します。~4巻まで読んでいますが、恭子の身体はこーちゃんが憧れるだけあってなんともエロい身体してますね。

1巻の最後、こーちゃんに手コキをしてあげてから2ヶ月後、またも恭子の家に遊びにきたこーちゃん。エロの知識得て恭子に迫ります。生意気にも脅迫や要求をしてくるこーちゃんとそれをあしらおうとする恭子。

ナイスボディの身体がいやらしく描かれていて・・・興奮を・・感じざるを得ません!(あばれる君風に)

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 2巻のあらすじ

恭子が眠ろうとした時、こーちゃんが目の前に現れます。
そして布団の中へ潜り込み恭子の身体に密着して

おばさん・・ずっとチンチン固くて・・興奮して眠れないよ

そう言って固くなったチンチンを恭子の
身体にこすりつけてきます。エロガキめ!

おばさんじゃなきゃこんなに固くならない。
ずっとまえから叔母さんのこと・・・

恭子はたしなめようとしますが話を聞きません。

 

お願いだから・・・お願いだから1回だけ叔母さんと・・
いうコト聞いてくれないとこの前のことバラすから!

ホント生意気なクソガキですw

そしてとうとう折れてしまい、1回だけよと言ってパジャマを脱ぎ始めます。パンツ姿に興奮を隠しきれないこーちゃんと「あ~あ何でこんなことになったんだろう・・・?」と冷静な恭子の温度差が面白いです。

 

さっさと終わらせたくてパンツも脱ぎます。恭子のアソコをまじまじと見つめ、いい匂いと子供の言うセリフじゃありません。前戯もなくここにオチンチンを押し付ければ入るからとレクチャーする恭子ですが・・・

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 2話の感想

恭子叔母さんの恵体がすごく良いです。

エッチシーンは2人の上下関係があって恭子のほうはさっさと終わらせようとします。こーちゃんではまだまだ経験不足なので満足させることができないのが残念です。何が残念て恭子の激しく乱れるシーンが見れないからです。

それ以外はとても満足できる漫画ですが、先生と生徒みたいな関係がこの作品の特徴なのかもしれません。続編は執筆中ということで、今後の展開がどうなるか配信されるのを楽しみに待っています。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎては
コミなびで4巻購入しましたが、ハンディコミックで1話と2話が10円で読める値引きキャンペーン中なので、とりあえず読んでみたいならこちらのほうがお得です。

 

⇒ 叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてはこちら

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 作品情報

タイトル:叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
作者:黒猫スミス
掲載誌:もえスタビースト
出版社:フューチャーコミックス
他の作品:母さんの女穴『あな』つかわせて

3巻では倉庫で荷物を運ぶ恭子にまたしてもこーちゃんが現れ行為をします。正直しつこいと感じますが、仕方なく相手をする恭子はたまらないですよ。

コメントは受け付けていません。